So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

クリーピング(ほふく性)アサガオ [お知らせ]

アサガオは江戸期、葉や花に突然変異が相次ぎ、
その奇妙奇天烈さが万人に受け、
栽培・観賞が大ブームになりました。

現在主流の大輪種は、
明治に興った突然変異です。

午前中には萎れてしまう性質も、
当時受けた一因かも知れません。

弊社では、午後2時頃まで萎れない性質を織り込み、
さらに蔓にならず、草姿コンパクトな
Newアサガオを多数育成しております。
タネの準備ができ次第、販売していきます。

その第1号は「緋星(あけほし)」。
3478緋星22.jpg
品種登録出願番号 第29927号
※営利目的での採種・増殖はお控えください

本事業は宮城・仙台富県チャレンジ応援基金事業
採択されました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。